今や企業側に『個人に対して終身雇用を保証する』体力もなければ責任もありません。

雇用される側にとっても『組織に対して忠誠を尽くし、組織のためにがんばる』といった
心理的契約は、天下のトヨタ(TOYOTA)であれソニー(SONY)であれ、もはや皆無です。。。

リストラにおびえ、密かに再就職先を探すべく、就職・転職情報や資格取得など、
スキルアップ系の週刊雑誌や情報誌に手がいく方も多いのではないでしょうか?

この先、頼れるのは自分自身の能力しかありません。
雇用環境の中で高まっていく要求水準にどう応えていくか?

資格取得やスキルアップのための学習は、現在の職場や社外でも通用する能力開発に結びつき、今後のあなたの人生を左右すると言っても過言ではありません。

就職、転職、再就職、独立起業、キャリアアップに有効となることでしょう。

ユーキャン通信講座トピックス!

今オススメの資格

景気後退の影響から企業の倒産やリストラが相次ぎ、生活への不安が高まってきています。需要が高く幅広い分野で活かせる有望な資格を取得して、将来に備えましょう。

就職・転職の強い武器に、独立・起業にも役立つ資格です。

女性にオススメの資格・技能

ユーキャン通信講座の「修了認定試験」に合格すれば、受講期限内に実施される試験の「在宅受験」の資格が得られます!
専業主婦の方でも資格ゲットのチャンス!

試験はテキストや点数表を見ながらの解答がOKですから、暗記は不要。

求人が多い分野の資格

加速する高齢化社会を背景に慢性的な人手不足状態が続く介護や保育の分野は、雇用情勢の悪化する現在においては、再就職や転職のチャンスでもあります。

資格があれば再就職もしやすくなります。
この手の資格は、実生活においても役に立つ知識やスキルが身につくのが特長です。

独立・起業を目指すならこの資格!

独立開業が望める資格の中でも、取得のしやすさ、業務範囲の広さ、開業時に資金が少なくて済む点などから、人気が高い資格が行政書士。女性の受験者も増えています。

一般企業の人事・総務部門での就業のほか、独立・開業の道も開けるのが社会保険労務士の資格です。

不況に強い・業務の依頼が多い法律系、財務系資格

景気が低迷して会社の業績が悪化へと向かい出すと、財務や人事・労務の見直しといった企業コンサルティングのニーズが高まります。そうした相談業務に対応できるスキルをもつ法律・財務系の資格は「不況に強い資格」といえます。

不謹慎な話ですが、不況といわれる現在でも倒産手続きや財務処理、民事再生法などの書類作成や相談業務は後を絶たないようです。こうした法的な手続きを要する許認可や申請業務を中心とする書類作成代行の仕事は、好況、不況に関わらず必要とされる資格です。また、資格取得によって、独立の可能性が広がります。

人手不足が深刻な介護・福祉、保育の分野

高齢者人口が増加しているなか、高福祉社会を目指す日本では福祉関係の資格制度が急ピッチで進められ、その種類も多様化されました。その中でもニーズが高く役割も重要な資格は、就職難にあっても採用率が高い職種となっています。

保育業界でも人手不足が深刻です。働く女性が増えたことによって、子どもを保育園に入れたいというの需要も高まっているにもかかわらず、そこで働く保育士の数が圧倒的に少ないという現象が起きているようです。

こうした少子高齢化など、社会環境の変化を背景に需要が高まる分野での業種は、社会的な役割も重要なため、有資格者のニーズも高いといえるでしょう。

ニーズが高い介護・福祉、保育関連の資格

女性の活躍を躍動させるスキル

女性の資質や生活スタイルにマッチすることがポイント

女性が結婚・出産後に再就職する場合、近道となるのが資格やスキルを身につけることでしょう。家事や育児と両立しやすいなど、生活スタイルに合わせて働けるという点において、医療機関で働ける事務職系が人気の資格です。

女性の感性やセンスを活かせる資格や、女性ならではの育児経験が活かせる資格などは、仕事だけではなく自分のプライベートでも活かせるメリットがあります。また、キメ細やかさが求められる職種も女性向きといって良いでしょう。

女性が活躍できる職場や機会が増えていますから、資格をもつことにより就職・転職はもちろん、在宅ワークや副業に役立ったり、独立、出店だって夢ではなくなるかも知れません。

女性が活かせる資格やスキルアップに

総合ランキング
医療事務
行政書士
ファイナンシャルプランナー
宅建取扱主任者
実用ボールペン字
女性に人気の講座
医療事務
歯科助手
保育士
趣味講座
ビーズアクセサリー
フラワーアレンジメント
パッチワーク
英語講座
ピンズラー英語
英語翻訳
TOEIC(R)テスト