ライフスタイルに合わせて医療界で活躍!★医療事務

医療事務の特徴は、「午前中だけ働きたい」、「正社員で雇われたい」、あるいは「家の近くの病院がいい」など、勤務形態や職場の選択がしやすい環境にあることです。現在、公立病医院や大手の私立病医院では、医療事務業務を派遣会社に委託しているケースが多く、医療事務が売り手市場となっている状況だからです。
医療事務は、ライフスタイルに合わせた勤務形態や職場を選択できる、数少ない業種です。

ユーキャン医療事務 無料の資料請求はこちらから

医療事務のお仕事って?

医療事務は、一般企業の経理のポジションに当たり、その中で最も重要な作業がレセプト作成業務です。医療費の1部は患者さんが窓口で支払いますが、残りの医療費は病院側が保険者へ請求します。その請求するための資料がレセプト(診療報酬明細書)になります。

日常業務としては「カルテ管理」があります。
カルテは、患者の保険証の記載内容や診察内容が書き込まれたもので、非常に大切な情報でいっぱいです。病状の経過などは医師が記載しますが、患者の生年月日や住所、性別や保険証の記載内容の入力作業などは医療事務のスタッフが行います。

また、来院した患者さんと最初に接する医療機関の「窓口」としての役割も担います。

医療事務の学習方法について

医療事務の主な仕事である「レセプト作成」に必要なのは、診療点数早見表や薬価早見表などの資料を見ながら正しく検索する能力で、決して暗記を求められてはいないということです。

テキストや点数表を見ながら確実にこなしていくと言うのが趣旨ですから、点数表の中身をしっかり知って、どこに何が記載されているかを知るのが大事。算定システムを暗記することではなく、点数表や資料など熟読するのが大切になります。

添削課題や修了認定試験もテキストや資料を見て解答できますから、数字の丸暗記などは全く必要ありません。

医療事務のお薦めポイント

就業時間や勤務形態のコントロールがしやすいので、子育てとの両立も!

全国で活かせる技能だから、転居や結婚・出産後の再就職も安心

医療機関が職場ですから、近くに見つけやすいメリットも

総合ランキング
医療事務
行政書士
ファイナンシャルプランナー
宅建取扱主任者
実用ボールペン字
女性に人気の講座
医療事務
歯科助手
保育士
趣味講座
ビーズアクセサリー
フラワーアレンジメント
パッチワーク
英語講座
ピンズラー英語
英語翻訳
TOEIC(R)テスト
Home > 資格講座 > 医療事務